テラスハウスのメリットはどこにある?住んでみてわかった良さ3選


上の階の足音が気にならない

テラスハウスならば、上下階をうち階段で結ぶ構造となっているので、2階建ての戸建てと同じ雰囲気で生活できます。上の階で子供が騒いていたらすぐに自分で止めさせることができるからこそ、上階に住む人の騒音で悩まされることはありません。実際には左右の建物がつながっているために隣の部屋が出す生活音は響きますが、上下階で発生する足音とは比較にならないほど僅かなものとなるためにさほど気にならないはずです。

日当たりが良い物件が多い

洗濯物干しを行うためには、昼間ベランダへ干せる環境が理想的です。特に日当たりが良いとされる南向きであっても、賃貸物件では隣の建物の影響で日陰となることが少なくありません。しかし、テラスハウスならば2階部分のベランダならばある程度日照時間を確保できるので、住宅街ならば隣の建物が高層マンションといったケースは少ないはずです。ある程度の日当たりさえ確保できれば良いと考えているならば、テラスハウスを選択すれば解決しやすいです。

プライベートスペースを確保しやすい

テラスハウスを選択するメリットのうち、意外に思われることとしてプライベートスペースを確保しやすいという点が挙げられます。1人暮らしならばプライベートスペースを気にすることはありませんが、2人以上の世帯では部屋が振り分け方式であっても、完全に分離できるほどの構造は賃貸物件で確保することは難しいです。一方、テラスハウスならば内階段で区切られている上下階で明確に空間が分かれているので、1人で趣味に没頭したい時にプライベートスペースを確保しやすいと考えられます。

北海道の千歳の賃貸の相場は、2LDKのアパートで5万円から6万円の賃料が相場です。単身用の1LDKも少なめですが展開されています。

© 2020 . Real Estate Prices All Rights Reserved.