平屋のメリットとは?スペースの有効な活用方法


将来を見据えた平屋のメリット

平屋の最大の特徴は、2階がないことだと言えます。つまり生活のなかで、複数のフロアへの縦移動がなく、すべてが同一のフロア内の横移動のみで完結するのが平屋のメリットです。体力があるうちはあまり気にすることがないかもしれませんが、年齢ととも階段の上り下りは大変になるのが一般的です。また、若いうちでも、それまで暮らしの一部であった階段がなくなるだけで、生活が楽でスムーズになることに気づくでしょう。

また、子育て世帯においても、平屋にはメリットがあります。例えば、階段があることによる危険性を排除でき、階段に柵を設けるなどの手間も費用もかかりません。また、親子間の気配を感じやすい家づくりも、縦方向の区切りがない平屋では比較的実現しやすいと言えます。こうしたことからも、家事と育児の両立における負担や不安を軽減できるでしょう。

平屋におけるスペースの活用方法

平屋では、住宅のすべての機能や空間を1階に集める必要があるため、2階建ての住宅と比べ、広い土地が必要になることも少なくありません。ただ、それほど広くはない土地にも、工夫次第で平屋を建てることが可能です。例えば、収納空間の作り方を工夫することで、空間を大きく有効に活用できる場合があります。平屋は横方向への広がりがあるため、屋根裏空間が大きく取れることがあります。天井高を高く設計した平屋であれば、屋根裏空間はさらに充実するでしょう。このように、限られた土地でも、平屋でありながら大容量の収納を設けることが可能なのです。

京都の注文住宅の計画で忘れてはいけないのが、予算内に収める方法になります。キッチンの設備にお金をかけて、ほかの部分は節約するなどお金の使い方を工夫して予算内の計画を立てるのも1つの手です。

© 2020 . Real Estate Prices All Rights Reserved.